魔法先生ネギま!


情報

画像:
魔法先生ネギま!

他の名前:
Magical Teacher Negima!

ジャンル:
[ 冒険 ] [ 喜劇 ] [ エッチ ] [ ファンタジー ] [ ハーレム ] [ 魔法 ] [ ロマンス ] [ 学校 ] [ 超自然的な ]

あらすじ:
イギリスのウェールズにある、魔法使い達の村。その村のメルディアナ魔法学校を首席で卒業した、10歳の天才少年 ネギ・スプリングフィールド(通称「ネギ」)の目標は「立派な魔法使い(マギステル・マギ)」になって、行方不明になっている父親のナギ・スプリングフィールドを探す事だった。マギステル・マギになる為の修行として、「日本の学校で教師をする」という課題を与えられる。 2003年2月、1人日本に向かったネギが辿り着いた先は巨大な学園都市「麻帆良学園」。その女子中等学校でネギは「魔法使い」であるという正体を隠したまま、教育実習生として2年A組の代理教師を務める事となる。2年A組で31人の女子中学生を相手にするネギだが、ほとんどの生徒には可愛がられ、時に振り回されたりするし、教師としても魔法使いとしてもまだ未熟なネギも学校で騒動を起こしてしまったりで、修行は思う様に上手く進まない。そんな中、着任初日に2年A組の生徒である神楽坂明日菜に自分の正体がバレたのをきっかけに、ネギの正体を知る生徒が増えてきてしまう。そして、修行に進めていく中で次々とネギの前に敵や困難が立ち塞がっていく。 主な登場人物 詳細は「魔法先生ネギま!の登場人物」を参照 ネギ・スプリングフィールド 主人公。魔法学校をトップで卒業した天才少年。年上の生徒たちを相手に教師を務める。 神楽坂明日菜 ネギの生徒の一人。最初にネギの正体を知り、ネギとは姉弟のような関係を築く。魔法が効かない体質を持つ。その出自に秘密がある。 エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル ネギの生徒の一人。学園に封印された吸血鬼。ネギに興味を持ち弟子にする。 超鈴音 ネギの生徒の一人。天才少女。歴史を変えるために未来の火星からやってきた。 犬上小太郎 狗族(人狼)の忍者少年で。ネギの日本では初めての同年代の友人。 白き翼 ネギの父親探しに協力するために明日菜らが結成した集団。 「サウザンド・マスター」ナギ・スプリングフィールド ネギの父親。10年前に行方不明となる。普通の女子中学生であるはずの明日菜とも縁がある。 紅き翼 ネギの父に率いられ、異世界「魔法世界」を救った英雄たち。ネギを手助けする。 フェイト・アーウェルンクス かって魔法世界に大戦を引き起こし、紅き翼に壊滅された組織の生き残り。ネギの前に敵として現れる。 第一部(一学期編) 正規の教員として認められるまで(1巻 - 2巻) 着任初日の内に生徒の一人、明日菜に正体がばれてしまう。当初、ネギを嫌っていた明日菜であったが、父の行方を探すというネギの目標を知り、深い関係を築いていくことになる。 吸血鬼エヴァンジェリンとの戦い(3巻) 吸血鬼エヴァンジェリンにネギは命を狙われた。ネギは一度追い詰められるが、明日菜に助けられた。明日菜は戦う力を得てネギを守るために、ネギの「パートナー」となる。しかし、明日菜に迷惑をかけたくないネギは、一人でエヴァンジェリンに戦いを挑むが敵わず、また明日菜に助けられた。 修学旅行(4巻 - 6巻) 麻帆良学園女子中等部は修学旅行の時期となり、3-Aは京都へ出発した。魔法使いの対立に巻き込まれる中、ネギは新たなパートナーを得て窮地を切り抜ける。強敵フェイトに出会うも、エヴァンジェリンに助けられる。戦いの後、父の別荘を訪問する。そこで、明日菜は会ったことの無いはずのサウザンド・マスターとその仲間の写真に既視感を覚える。 ネギの修行(7巻) ネギは、中国拳法を習う。また、エヴァンジェリンにも弟子入りし、魔法使いの戦い方を習う。 ネギは目標のために無謀な行為を続け、さらに、迷惑をかけたくないからと一人で危険な場所に向かうに至って、ネギと明日菜は絶交状態となる。しかし、目的に向かって進み続けるというネギの気質を理解しつつあり、そして、ネギの死を予感してしまった明日菜は、守らせてほしいという思いを伝える。 ネギの過去(8巻) ある夜、ネギは明日菜に自分の過去を語る。父は危機が起きたときに助けてくれる英雄だといい聞かされて育ったこと、父に会いたいがためにいたずらを繰り返したこと、そして、悪魔に襲われ村人が石に変えられたこと、死んだはずの父が助けにきてくれたことを。危機が起きれば父が助けてくれる、そう思ったから村が襲われたと自分を責めるネギに、明日菜と仲間はネギに父と再会させることを約束するのであった。直後、村を襲ったデーモンが現れ戦うことになる。 学園祭(9巻 - 17巻) 麻帆良学園都市全体で学園祭の時期となった。三日の間、3-Aの生徒もクラスや部活動などで様々な活動を行うため、担任のネギはスケジュールがたいへんな状態となったが、生徒の一人で、自らを火星人と名乗る超鈴音からもらったタイムマシン「カシオペア」により、順にこなしていくことができた。 学園祭二日目にネギは父、ナギの幻影と出会う。父を目標とするネギに対してナギはそれを否定するような言葉を投げかける。落ち込んだネギは、全てを吹っ切って前に進もうとするが、長谷川千雨から吹っ切れたと思うのは勘違いだ、大きな悩みは抱えたまま前に進めと助言される。 超鈴音は実は未来から来たネギの子孫であり、魔法の秘密を全世界に公知することで歴史を変えるためにこの時代に来たのであった。ネギと仲間は罠にかかり未来に飛ばされるが帰還する。超鈴音の野望を止めるべく行動に移った。しかし、ネギは本当に自分が正しいのか迷い、ある結論を出し超鈴音との決戦に挑む。 その後(18巻) ネギは魔法世界に父の手がかりがあることを聞かされ、旅立ちの決意をする。だが、父しか見えていないその姿を明日菜に危惧され思い悩むことになる。結局は、父は自分の全てだ、止まることはできないと再確認したネギは明日菜に同行を求める。仲間とともにネギを守ることを決めていた明日菜は、もう止めることをしなかった。そして、旅立ちの前にネギに一緒に遊ぶことを約束させるのであった。ここで第一部完となる。 第二部(夏休み編) ネギま部(仮)創立(19巻) 魔法世界への旅立ちのため、明日菜は「"ネギ"のお父さんの大"魔"法使いナギさんを探すためのクラブ」、略してネギま部(仮)を結成した。明日菜の過去を知ったエヴァンジェリンは、明日菜に危険なテストを与えることで魔法世界への関わりをやめさせようとするが、明日菜は見事に耐え抜き改めてネギを守る決意を示した。明日菜もエヴァンジェリンの弟子となった。 なお、ネギま部はエヴァンジェリンにより白き翼の名が付けられた。これは、ネギの父、ナギのパーティー名「紅き翼」にならってのこと。 魔法世界へ(20巻) ネギの幼馴染のアーニャが、ネギを連れ帰るために来日する。ネギとアーニャは立派な魔法使い(マギステル・マギ)となる目的を再確認する。 そして、魔法世界に着いたネギま部だが、5人の魔法を知らない生徒がついて来ていたことが発覚する。そこに、フェイトの襲撃を受けた。 魔法世界(21巻 - 23巻) 重傷を負うも明日菜の機転で一命を取り留めたネギだが、敵の魔法で魔法世界の方々へ散り散りにされてしまう。 フェイトは魔法世界と現実世界とを結ぶゲートを、ただ一つを残して破壊してしまった。ネギ達「白き翼」はそのすべての罪をなすりつけられ、お尋ね者となる。 さらに、何も知らずについてきた亜子・アキラ・夏美の3人が借金を抱えこまされ奴隷にされていることを知ったネギは大人に変身して拳闘士になり、拳闘大会の賞金で3人を解放することを目指す。 目標は、最後のゲートが残る廃都"オスティア"で開かれる大会での優勝であり、他の仲間もオスティアでの合流に向けて動き始めた。ネギは父の友人、ジャック・ラカンと出会い、彼の弟子となる。そして、ラカンのすすめにより、エヴァンジェリンが編み出した禁呪「闇の魔法」の試練に挑む。 仲間との合流(24巻 - 26巻) ネギはオスティアに到着し仲間と再会する。そして、ネギはラカンから明日菜の出生の秘密を知る。 ネギの前にフェイトが現れ明日菜を引き渡せと脅迫され危うく屈しかけるが、明日菜に活を入れられ拒絶する。ネギはフェイトを撃退するが、スキを突かれて明日菜は連れ去られ、フェイトの従者が魔法で変装した偽者とすり替えられる。フェイトは明日菜の封印された記憶を解放する。 拳闘大会決勝(26巻 - 27巻) 拳闘大会決勝でネギは突如参戦してきたラカンと戦うことになり、予想外の事態に慌てふためくネギの前に父の仲間らが何人も現れ、稽古をつけてくれることになった。 決勝直前、ネギは所属している拳闘団の一員トサカから脅迫を受ける。ネギが魔法で「ナギ」に変装していることに気づいていた彼は「通報されたくなければ下僕になれ」と迫る。亜子の機転で難を逃れトサカは脅迫を撤回するが、亜子に「正体」を知られてしまう。 そして、迎えた決勝戦。ネギと小太郎は持てる力を繰り出してラカンをダウンさせるが、立ち上がったラカンに猛反撃され逆にダウンしてしまう。周りの励ましを思い出し、立ち上がったネギは再度全力で挑み、遂には両者ダウンによる引き分けに持ち込んだ。 ラカンが自分の分の賞金を渡してくれた為、亜子達の借金を払い奴隷から解放することが出来たものの、ラカンとの戦いで「闇の魔法」の侵食が進み、ネギを蝕み始めていた。 舞踏会(28巻 - 31巻) ハルナ達が旧オスティアの探索から帰還し、フェイトのアジトからアーニャ達を救い出しゲートから現実世界へ帰る作戦を立てるネギ。世話になった人達に別れの挨拶をしようと街へ出たネギ達は偶然夕映と再会し、アクシデントに遭ったものの無事であることを確認した。 そこへオスティア総督のゲーデルが現れ、いきなりネギを挑発したかと思うと「私と組めば世界の半分を差し上げる」と仲間への誘いをかけてくる。なし崩し的に戦いになるが、詠春の弟子だったゲーデルの剣に不意を突かれるものの、かろうじて逃れる。 懐に入れられていた舞踏会の招待状を受け、ネギと仲間全員で総督府に向かう。ゲーデルは策を弄してネギを仲間に引き込もうとするが、ネギは「魔法世界の崩壊が迫っているという真実」を突きつけ拒否する。 そして、フェイト達は「造物主の掟」という切り札を持って総督府を襲撃。警護の兵士達ばかりかラカンを始めとするネギ達に関わりのあった人々も消滅させられてしまう。 魔法世界の「最後の秘密」(31巻) ハルナとジョニーの飛空船で総督府を脱出したネギ達。のどかがデュナミスから得た情報で「グレートグランドマスターキー」を手に入れれば消された人々を復活させられると知り、フェイト達との戦いを決意する。 ネギは明日菜をダイオラマ球に誘い、そこでラカンから告げられた偽者であることを確かめる為に仮契約を行い、彼女がフェイト・ミニステルの一人の栞だと発覚する。 栞から本物の明日菜は「墓守り人の宮殿」にいると分かり、そしてそこに捕らわれている明日菜は過去を知ったショックで打ちひしがれていたが、立ち直る。 フェイトは明日菜に「完全なる世界」の目的「魔法世界を明日菜の力で封じ、人々は『楽園』である『完全なる世界』へ送り込む」と告げ、「魔法世界で本当の『人間』はメガロメセンブリア市民6700万人だけで、後は『幻想』であり魔法世界と共に消える運命にある」と「最後の秘密」を明かした。 「墓守り人の宮殿」へ(31巻 - 32巻) 闇の魔法の侵食が悪化し、命にかかわるレベルになっていたネギは侵食を抑える為の修業を始める。 その時、化け物のような姿のネギを見た運動部四人組は、ショックを受けつつもネギの力になろうと仮契約を決意する。 一途で必死なネギの姿勢に疑問を口にした裕奈に、高音は裕奈の両親も魔法先生であること、さらに裕奈の母はメガロメセンブリアのエージェントとして殉職したことを告げる。 同じ頃、麻帆良では「完全なる世界」の計画が実行されようとしていることを察知し、旧オスティアと麻帆良を繋いでいるゲートによって伝わる余波による惨事を防ごうと動き出す。 そして、アキラを除く三人がネギと仮契約し、ネギは修業に成功し、ある「答え」を得る。 「墓守り人の宮殿」へ向かおうとする前に月詠が襲撃を仕掛けるがネギが撃退し、彼女はフェイトの伝言「待っている」を告げ、無数の魔物を放っていく。 魔物の群れを突破し、遂に「墓守り人の宮殿」に辿り着いたネギ達の前に「ある人物」が現れた。 「最後の戦い 1部」(33巻 - 35巻) 「墓守り人の宮殿」にが現れた人物はザジ・レイニーデイの姉だった。困惑してる最中アーティファクトによる罠を個々にかけられてしまい、佐々木、千雨以外が「完全なる世界」に囚われる中、ザジからの手助けにより抜け出すネギ。しかし姉から残酷な現実を知らされるとネギは最悪の現実を「止める計画(プラン)」があると訴える。その言葉に怒りを表す面々。それぞれが墓守り人の宮殿を進んでいく。 しかしデュナミスとの戦いで相打ちの末に仮死状態になってしまうネギであった。残るネギを除くネギパーティーは「グレートグランドマスターキー」の入手と「アスナの奪回」を図る。その最中、ベアトリクス、明石裕奈、相坂さよが石化されてしまう。 多くの犠牲を出しながらも「グレートグランドマスターキー」を手に入れ脱出しようとするネギパーティー、しかし突如現れたのはフェイトと同じアーウェルンクスの3人だった。 次々にネギパーティーを無力化するアーウェルンクス達、そして復活するデュナミス。その寸前にネギは魔素から復活し水のアーウェルンクス(6)を倒すのだった。また「墓所の主」もネギ復活に呼応してネギ側につく そしてアーウェルンクスを手をかけるフェイト。しかしフェイトは決して目的をあきらめたわけではなくネギの味方に付いたわけではなかった。 「最後の戦い 2部」(ネギvsフェイト)(35巻 - 36巻) 麻帆良学園では世界樹が発光しだし、魔法世界では魔力不足からの世界の崩壊が遂に始まってしまう。世界が崩壊していく中、ネギとフェイトの最終決戦が始まる。戦いの中 麻帆良学園が世界樹を通して魔法世界とつながってしまう。魔法世界からあふれ出す悪魔の群れに対抗する生徒たち。パル様号は世界を超えて麻帆良学園に不時着、帰還する。フェイトとの決着も付き和解する中、始まりの魔法使いが現れデュナミスをはじめとするアーウェルンクス達が復活してしまう。しかし現実世界とつながったお陰でエヴァンジェリンや旧、赤き翼も味方に付きアスナの復活より世界は一時的に元の姿を取り戻した。 「平和な日常への帰還と旅立ち」(37巻) 麻帆良学園と戻り平和な日常を送る3-A、そこに現れたのは多忙となったネギの代理教員として配属されたフェイトだった。不思議な感覚の中、日常生活をおくる面々、しかし平和な日常の代償をネギとアスナは背負うこととなった。ネギはバケモノとなり、アスナは魔法世界の礎となり100年間の眠りへと旅立つのであった。

おすすめアニメ:
銀河鉄道の夜
アグレッシブ烈子: We Wish You a Metal Christmas
爆転シュート ベイブレード2002
食戟のソーマ 餐ノ皿 遠月列車篇
銀魂 愛染香篇
田中くんは今日もけだるげ
Charlotte(シャーロット)特別篇 強い者たち
ブブキ・ブランキ
オーバーロード
シドニアの騎士 第九惑星戦役
ラブゲッCHU ~ミラクル声優白書~
アカメが斬る!
Gundam Unicorn Episode EX
ワンピースエピソード・オブ・ナミ~航海士の涙と仲間の絆~
うーさーのその日暮らし 覚醒編
まほろまてぃっく ~もっと美しいもの~
ゼルダの伝説 時のオカリナ
カガクなヤツら
世紀末オカルト学院
ラブライブ! School idol project
マリア様がみてる~春~
ミス・モノクローム -The Animation-
花より男子
アスラクライン
出撃!マシンロボレスキュー